電気工事屋の情報ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 住宅用火災警報器 義務化

<<   作成日時 : 2011/03/08 18:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

住宅火災報知器は
平成23年6月1日まで
日本全国で設置が義務化されます。
しかし、既存の建物の場合一般住宅では
そこまで普及してないように思います。

*新築でもう設置してある家は対象外です。


まずは、何を設置すればいいのか。
そして、どこに設置すればいいのか。
よく分かってないことも多いと思います。


自分も設置することもあるので
分かる範囲内で説明出来ればと思います。


必要な場所に関しては
寝室と階段室で階段室って言うのは
一階から二階に上がるまでの間の階段の中です。
地域によっては台所が必要だったり
全ての居室にまで必要な地域(東京都の島以外全部)もあります。

詳しくは 住宅防火関係 (総務省)

まず、説明しておかないといけないのは
熱感知型と煙感知型の2種類があることです。

熱感知型は台所で使用します。
商品に熱感知型と書いてあるので分かると思います。

そして、そのほかの場所には煙感知型を使います。

あと、設置するにはどこにつければいいというものでもなくて
天井の場合壁際につけるのは意味がないです。
壁から50cm以上あけましょう。
そして、吹き出し口があるところ(吸気口、エアコンの吹き出し口)からは1.5m以上あけましょう。

壁の場合は高い位置につけないといけないので
天井から15cmから50cmの間に設置します。もちろん吹き出し口からは離してください。

そしていろんな種類のある火災報知機ですが
どれを選べばいいのか?

詳しくはこちらを見てもらえると嬉しいです

住宅用火災報知器(商品紹介)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログ内記事一覧
このブログで書いている中身をテーマ分けしてみました。 少しはこれでみやすくなったのならいいんだけどなぁ。 ...続きを見る
電気工事屋の情報ブログ
2011/03/08 18:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
住宅用火災警報器 義務化 電気工事屋の情報ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる