電気工事屋の情報ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 住宅用火災報知器(商品紹介)

<<   作成日時 : 2011/03/10 18:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

住宅火災報知機の種類ですが
に対して感知するタイプと
に対して感知するタイプがあります。

熱で感知するタイプは台所に使用します。煙のタイプで設置するとサンマとか
煙をたくさん出るものを調理するときに
誤動作するおそれがあります。

煙感知タイプは、そのほかのところに設置します。
ですが、喫煙者の人は
煙感知があるところでタバコを吸うと
警報器がなってしまう可能性もあります。

そこだけは注意してください。

画像
まずは、このマークがある商品を選びましょう。
日本消防検定が許可してる
商品がいいと思います。
メジャーなメーカーは加入してるのは確認しました。


取付け方について。
このページを参考に下地を見つけてビス止めすると確実に止まりますよ。
LAN工事.com 間柱センサー(まばしらせんさー)
他の事にも使えるのでDIYする人は持っておいて損は無いですよ。

これは私も使ってます。

安いものならこんなものも

木の部分を探るだけならこれでも十分です。

木の部分を調べるのすらめんどくさい人にはこれ

強力なので火災報知器ぐらいの重さなら落ちることは無いです。


それではどの様な火災報知器があるのか見てみましょう。

 
これはホーチキ社製の壁付タイプのものです。

熱感知式と煙感知式です。
このタイプは感知したときに
感知した報知器は音で知らせますが
他の部屋の報知器は音を出しません。
なので、値段は安めです。(でも、個数によっては高いですが(゚∀゚ ;)タラー



同じホーチキ社製の連動式のものです。
連動式とはもし報知器が反応したときに
違う場所にある報知器にも音が鳴るって事です。


どちらがいいとは一概には言えないので分かりません。
独立してたほうが、値段は安いし
もし、火事ではない要因で感知したとしても
全部の場所で鳴ってしまうって事もあります。
逆に言えば、連動式のよさは全部の場所で反応してくれるので
音が大きい分いざと言うときの対応が早いはずですしね。


パナソニック
  

薄型デザインですね。色も和室用の茶色もあります。
壁も天井も両方取付け可能です。ですが、パナソニックの場合
親機、子機で連動するタイプみたいで
間違えて子機だけ買ってしまうと連動しません。



ニッタン

 
こちらはニッタン社製です。
こちらも天井壁どちらも設置可能です。これは連動式ではありません。
安さで言えば大分安いかと思い掲載してみました。



独り言  正直メーカーによっての差はあまり無いです。
       値段も含めて。それなら自分の好きなデザインを選ぶのが一番かと思います。



備考 100V電源方式と有線での連動式は紹介してません。
    本業で無い人でも工事できる範囲で紹介しているつもりですので(゚∀゚ ;)タラー



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログ内記事一覧
このブログで書いている中身をテーマ分けしてみました。 少しはこれでみやすくなったのならいいんだけどなぁ。 ...続きを見る
電気工事屋の情報ブログ
2011/03/10 19:38
住宅用火災警報器 義務化
住宅火災報知器は 平成23年6月1日までに 日本全国で設置が義務化されます。 しかし、既存の建物の場合一般住宅では そこまで普及してないように思います。 ...続きを見る
電気工事屋の情報ブログ
2011/05/18 19:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
住宅用火災報知器(商品紹介) 電気工事屋の情報ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる