アクセスカウンタ

<<  2016年2月のブログ記事 zoom RSS

トップへ


ブログ内記事一覧(テーマ別)

2016/02/17 01:00
このブログで書いている中身をテーマ分けしてみました。


最新記事
  • 画像【新電力】携帯電話会社のセット割auでんきについて調べてみた

    テーマ別

    【ブログ内記事一覧】空気清浄機関連一覧

    【ブログ内記事テーマ】 LEDシーリングライト照明(リビング、居室)一覧

    スマートフォン等ワイヤレス規格【Qi】(チー)情報

    スマートハウス関連情報

    太陽光発電情報

    色々な電気料金情報

    LED電球情報

    電球情報

    防犯関連情報

    家電関連情報

    テレビ関連情報

    暖房関連情報

    高級扇風機情報

    掃除機情報

    電気関連アプリ情報

    電気自動車(EV車)関連情報

    直管LED蛍光灯情報

    便利な乾電池情報

    ◇住宅用火災報知器【2011年6月1日完全義務化】
  • 住宅用火災報知機
  • 住宅用火災報知機(商品紹介)

    オール電化情報情報

    節電情報

    各種照明器具関連情報

    電気工事関連情報

    その他一覧





    スポンサーリンク




  • 記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 11 / コメント 3


    【電力自由化】携帯電話会社のセット割auでんきについて調べてみた

    2016/02/16 15:08
    2016年4月1日から始まる電力完全自由化ですが
    色々な契約があり、正直どこの会社が一番安くなるのか…
    あまり、よく分からないこともあります。

    そもそも、電気会社の電気料金の仕組みも分かりにくいのですがね^^;


    色々な会社が参入していますが携帯会社は、auとソフトバンクが全国で電気に参入しています。
    その中で、今回はauでんきについて調べたいと思います。

    まず、加入条件としてauの携帯電話に加入していることが必須です。
    ここは、大前提なのでお願いします。


    それでは、料金についてみてみましょう。

    電力会社の料金より5000円以下であれば1%値引き
    5000円以上8000円未満であれば3%値引き
    8000円以上であれば5%値引き
    関西地方の方は5月31日まで8000円以上の使用量であるなら12%値引きになります。

    この値引きは現金値引きではなく
    au WALLET プリペイドカードへ値引きされた分がポイントとして振り込まれます。
    このau WALLET プリペイドカードは、マスターカード加盟店なら全国どこでも使用出来るので
    かなり、使用範囲は広いです、例えばTポイントと2重でポイントが貯めることもできたりするので
    とても便利なカードだと思います。(個人的使用感の感想)

    実際の値引きのシミュレーションをしてみたい方は
    auでんきのHPへ
    http://www.au.kddi.com/electricity/charge/



    正直な感想で言えば、現金値引きではなく、ポイント値引きなのか・・・
    と言うのが正直な感想ですが、ポイントであれ、電力会社の価格よりは値引き率は高いです。
    auの携帯を所持していて、ポイントを貯めるのが好きな方であれば
    候補に入れてみてもいいかと思います。







    記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0


    【電力自由化】中部電力の新電力メニューについて調べてみた

    2016/02/10 15:07
    2016年の4月1日から始まる電力の完全自由化なのですが、
    正直、よく分からない方も多いと思います。

    今回紹介するのは、中部電力が4月から始める新電力向けのサービスです。
    今までの、電気料金とどう変わるのか見ていきたいと思います。

    家庭向け電力のプラン (数字は契約)
    ポイントプラン 10A〜30A
    おとくプラン 40A〜60A 6kVA
    とくとくプラン 7kVA以上
    スマートライフプラン 時間帯別
    暮らしサポートセット 電気料金+ほかのサービスが受けられる

    この5つが新メニューです。
    オール電化の契約はなくなってしまっています。
    その代わりスマートライフプランのような時間帯別の契約があるようです。

    それでは、詳しくみてみましょう。

    ポイントプラン
    契約が10A〜30Aまでの方向けです。
    ポイントプランに加入すると
    2年間継続するとカテエネポイントが1980ポイント貯まります。


    おとくプラン
    契約が40A〜60A 6kVAの方向けです。
    加入されると、電気料金がカテエネ会員の方は毎月150円
    カテエネ会員でない方は100円値引きされます。
    ポイントプランとは違うのは、ポイント値引きと現金値引きのどちらかが選べます。


    とくとくプラン
    契約が7kVA以上の方向け
    加入されると、電気料金がカテエネ会員の方は毎月150円
    カテエネ会員でない方は100円値引きされます。
    ポイントプランとは違うのは、ポイント値引きと現金値引きのどちらかが選べます。
    さらに、電気使用量が多い方はさらにお得になります。
    120kWhまでしか使用されない方は1kWh当たり0.5円値上げされますが
    300kWh以上使用されると1kWh当たり1.4円値下げされます。



    スマートライフプラン
    2年間継続するとカテエネポイントが1980ポイント貯まります。
    あと、エコキュートを使用していないと契約出来なかった
    時間帯別契約が、使用していなくても契約することができます。


    スマートライフプランには3種類あり
    スマートライフプラン
    スマートライフプラン(朝とく)
    スマートライフプラン(夜とく)
    この3種類から選ぶことができます。

    画像


    料金は、ナイトタイムは1kWh当たり16円
    ホームタイムは28円
    デイタイムは38円となっています。

    ちなみに現在の電気料金は
    最初の120kWhまで1kWhにつき 20.68円
    120kWhをこえ300kWhまで1kWhにつき 25.08円
    300kWhをこえる1kWhにつき 27.97円

    このような料金なっているので、ナイトタイムの使用時間が多い方向けですので
    現在と、どう変化するのか比較されたい方は中部電力のサイトで比較してみてください。

    URL ➡ http://www.chuden.co.jp/home/home_menu/home_basic/smart/index.html

    暮らしサポートセット 
    このプランは電気料金に月+300円
    緊急時のサポートが受けられるサービスです。
    内容としては水回りのサービスが60分まで無料だったり
    カギの紛失等トラブルサポートも60分まで無料だったり
    年二回までの在宅確認サービスも無料でついています。

    あとは、電話で各種相談が無料で出来たり
    ハウスクリーニングを2割引きで受けることもできます。




    ここからは、注意点です。
    新たな契約変更した場合、その後引越や転居以外の場合
    1年以下で契約を減設する場合や他社に変更する場合違約金がとられます。
    他社も同様だと思うので気を付けておいたほうがいいです。




    まとめ。
    ※基本的には、月々の割引になる。
    ※昼あまり電気を使用されない方や、夜に使用する電気量が多い方は、スマートライフプランに変更したほうがお得。
    ※カテエネ会員に入らないと、値引きは少なくなる。
    ※契約が大口契約の方で使用量が多い方は契約変更された方が料金が値下げされる可能性が高い。


    ◇中部電力はじめる部HP
    http://hajimeru.chuden.jp/new_menu/


    記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


    <<  2016年2月のブログ記事

    トップへ

    電気工事屋の情報ブログ 2016年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる